第4日目

 最終回である第4回は、乳がん診療にかかわる最近のトピックスを取り上げ、特別講義としました。聖マリアンナ医科大学産婦人科 鈴木直教授より「がん化学療法と妊孕性温存」、埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科 大西秀樹教授より「がん診療とサイコオンコロジー」、キャンサーソリューションズ代表 桜井なおみさんより「がん患者とサバイバーシップ」について講演を頂きました。また、これらの知見を踏まえて症例を提示し、「患者中心のチーム医療を目指 して」をテーマにカンファレンス形式で討議を行いました。 (文章:O椛)