第1日目

外は寒いですね。室内もまだまだ緊張で室温は0℃と言ったとったところ。今年も始まりました、よこはま乳がん学校!!!千島先生のお得意のギャグで室内は一気に氷点下へ・・・。笑 九州から来た受講生にはさぞかし寒かったのではないでしょうか。第8期乳がん学校、南は熊本・宮崎、北は青森まで、医師、看護師から作業療法士、ソーシャルワーカーなどさまざまな職種に参加していただきました。

 そんな緊張の中始まった乳がん学校ですが、午後アイスブレイクが終わると、みなさんの心の距離がつながります。今年もアルプス一万尺!!!なんと俵矢先生の生歌付き。心の距離が縮まったところで、さっそくグループワーク。『病を診る治療ではなく、人を看る治療を大切にする』を心に課題症例の患者さんへ寄り添いました。

 初日、講義の後は懇親会でした。多くの受講生が参加して飲みにケーション!!!伝言ゲームをして「リンリンがシャンシャンでランランがロンロンで・・・!?」様々なレクリエーションがありましたが、まだまだ不安と期待でドキドキ・ワクワクです。(ファシリテーター 薬剤師 O石)